初めての方へ

【meaning~ミーニング】の想い

meaningにご興味をお持ちいただきありがとうございます。
なぜ私たちがこのサービスを立ち上げたのかについてお伝えできればと思います。

少し長くなりますが最後までお付き合いいただけると嬉しく思います。

いいサービスを提供しているのに・・・

私、坂本が個人事業主のコンサルタントとして独立したとき、経験は不足しているものの、自分のコンサルティングを受けてもらえればきっと満足もらえるはずだという根拠のない自信はありました。
(今思うとお恥ずかしい限りですが)

ですが、中々自分のサービスを選んでもらえず、悔しい思いを1年程度していたと思います。
他の仕事をしたり、細々と受注はいただけていたので、なんとか生活はできていましたが、なんでもっと選ばれないのか、他の人に負けるのか、自問自答の日々が続きました。

苦悩のはてに気がついたこと・・・

元来前向きにものごとをとらえる私は、受注をいただけているお客様が「いる」ということに注目しました。

経験が不足していても受注いただけるお客様、受注いただけないお客様・そもそもサービス自体になんの興味も示していただけないお客様の違いはなんだろうか?
相手に与える印象は、「経験不足のコンサルタント」で違いはないはずなのに、何が違うのか?
悩みに悩んで気がついたことが2つあります。
それは

1.ご紹介いただけた場合は成約にいたるケースが多い
2.サービスの説明だけではなく自分の話や自分に興味を持っていただけた方の成約率が高い

ということです。
この2つに共通することは、私の提供するサービス以外に「私自身の情報」をお客様がたくさんもっていた、ということです。

何をしてくれるかより、誰に頼むか

そんな私の気付きを後押しするかのようにお客様から言われた一言があります。

「同じことができる人は坂本さん以外にもいると思う。もしかしたらもっとできる人もいるかもしれない。でも私は坂本さんだからこそ頼みたいんだ」

嬉しかった気持ちと、照れくさかった気持ちの両方を感じて何も言えなかったことを今でも覚えています。
若かったことや、仕事を始めたばかりで私はどこか勘違いしていたかもしれません。


・自分にしかできないことだけで勝負したい
・スキルとか何ができるか、ということで勝負したい
・自分のことを知ってもらっても商売には関係がない

こんな勘違いをしていました。
ですが、私だけにしかできないことはなくはないものの、それだけでお客様に選ばれるとは限らないことに気がつきました。
それからは積極的に自分のことをお伝えして、自分のサービスだけではなく、自分のことも知ってもらい、興味をもってもらい、信頼していただけるように変えていきました。

同じ悩みを持つ仲間のお役に立ちたい

私のまわりにはたくさんのフリーランス・士業・個人事業主の方がいらっしゃいました。
その中には私と同じような悩みを持っている方、私から見ても(少し偉そうですが)いいサービスを提供しているのにご商売があまりうまくいっていない方もいらっしゃいました。

そのような方たちに、その方たちに魅力を引き出し、お伝えするための「ことば」にするお手伝いを少しずつはじめました。

【meaning】はそんな私の活動や、お手伝いの集大成のサービスになります。
あなたの「意味」を明確にして、お客様にお伝えすること。
そして選んでいただけるようにすること。
そのために必要なサービスをすべてつめこんであります。

サービスのご案内だけではなく、私たちコンサルタントのノウハウをお伝えする動画やブログなどもございますのでぜひご覧ください。

そしてご不明な点などはすぐにお問合せください。
あなたのお手伝いをさせていただく日を楽しみにしています。

ノウハウブログカテゴリー

PAGE TOP